ひきこもりニートのブログ

親がわるいけど

はじめて「デブ」と言われた瞬間

2019 - 10 - 24

6年生になって急に太りだす。

とある日
体育の授業がはじまる前
グラウンドに
イケてるグループが集まって待機。

イケてるグループの中心役であったオレも
その輪のなかにいた。

「ポジ、おまえもブラジャー着けたほうがイイんじゃねーか」

体操服は
からだのラインがはっきり出る。

イケてるグループの1人が
オレをからかう。

その場で笑いが起こる。

怒るわけにも、泣くわけにもいかない。

「じゃあ、◯◯子(ブラジャーを付けていた女子)から借りてくるわ」と冗談で切り返すしかなかった。

からかわれた瞬間
イケてるグループの
「中心役」から「イジられ役」にさがったのだと感じた。

からかったヤツに
悪意はなかったであろう。

単に笑いをとりにいっただけ。

言われる前から
デブになった認識はしていた。

そして
いつかは言われるであろう
恐怖もあった。

わかっていたが
実際に言われたときはショックだった。




自己紹介
人物

名前

生年月日

似ている芸能人

職業

学歴

身長

体重

恋愛経験